スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムの話

「マーティP」というマーティー・フリードマンがニコ動でバンドメンバーを募集してオーディションするという企画がありまして、私の弟が応募したのです。
私の弟は「5時間しかドラムを叩けないような家は出てってやる!」という名言を吐いて出て行ったような少し危ない人なのです。


ドラム以外の音が入った音源を流しつつ、演奏している動画をアップするので、私が撮影係りとして協力しました。

スタジオで撮ったのですが、ひどいスタジオに当たりまして。

デジカメでの撮影なので、もともと期待は出来なかったのですが、音響装置が壊れていて左右のスピーカーから交互に音が出るといひどい状況でした。

しかし、ドラムの音自体には問題ないので、これで良いということにしました。

身内贔屓でしょうが、やはり上手い。

派手に叩きながら、歌いながら叩いているのですが、リズムはズレないし、音もポコポコしない、他のヒトとはやはり違うなと思いながら見ていたのです。

動画を上げまして、悪意あるコメントは当然覚悟していました。

他のヒトとは比較にならないくらい激しいので。

が、、、

がっかりしました。

あまりに的ハズレなコメントが多くて。

激しく叩いてることが、余裕がないと映るらしいのです。

冷静に考えればわかることですが、余裕がないと派手なアクションはできないのです。

だいたい、聴けばリズムがぶれてないことくらいすぐにわかるのに。

また、ロックをしていた人間に言わせると、ロックドラムは壊れそうなくらいに叩くのが基本中の基本。じゃないと良い音が出ない。女性がドラムに向かないと言われる所以ですね。

でも、そのコメントを否定してくれヒトもいたのは救いです。

私もコメントしようかと考えましたが、まるでサクラですし、なによりそのコメントで弟が喜んだとして、実は私だったと知ったらがっかりするでしょう。

もしかしたら、ジョン・ボーナムは何をスティックで破壊しただとかの話で盛り上がったような私世代の軽音のドラムに対する考え方は古いのかなぁとも思いました。

と、久しぶりのブログはグチばっかになってしもうた。
スポンサーサイト

テーマ : ロック - ジャンル : 音楽

コメント

ドラマーは、ビーズの後ろで叩いてるシェーンと、
ホルモンのなおさんくらいしか知らないけど、
2人とも激しく叩いておりますなw

打楽器を激しく叩かない演奏家を思い描く方が難しいですな。

またブログ放置してもうた。
コメントありがとうございます。
ですよね~、ドラムは激しいものだと思うのですが。
てか早速、なおさんという女性ドラマーがいましたね。
あの人の声は素敵過ぎる。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

OperaO

Author:OperaO
所在:かぎりなく神奈川な東京
年齢:28
職業:微生物などの研究
好きなギャンブル:麻雀、スロット
好きなスポーツ:競馬
好きな馬:ベッラレイア、ナリタトップロード
趣味:生き物を飼う、ギター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。