スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチ屋での妙な出来事

パチ屋で妙な出来事がありました。

その店は大きなイベントで入場抽選があり、抽選を待つのに400~500人の列ができていました。僕とコーチョーは抽選時間の少し前に来たので、かなり後ろのほうに並びました。

前には三人組がおり、まるで、無理に吸っている高校生のようなタバコの吸い方(浅く吸っては、唾をやたら出す)で、パチ屋に並んでいる人はどの台が狙いだとか、この機種はこうだとかの話をしているものですが、パチ、スロの話を一切しません。

そのうちの一人が、(整理券)番号が悪かったら怒られるだろうな~と言っていたので、妙な奴らだとは思いましたが、あまり気に留めませんでした。
列は狭い道路に延びていまして、車が列の横をギリギリ通ることができる道幅でした。

いよいよ抽選開始となり、列は進んでいきます。
車が通ったときに、その車を避けるためか、数人の通行人が列に紛れ込んできました。

一般の通行人にしてみれば、この列は迷惑でしょう。と、思っていたら車が去っても、この列に入ったままです。どうやら割り込まれたみたいです、計画的に。

僕が割り込んだ相手の肩を叩こうとする仕草をすると、コーチョーが、「やめとけ、番号が変わるわけでもないし」と言うので、納得して黙認することにしました。

前に割り込んだ奴にしか最初は気づきませんでしたが、前にいた三人組との間には6、7入っています。小汚いおっさんが2人、若者が4、5人で、若者は前の三人組とは知り合いのようです。

コーチョーが止めたことは正解だったようですが、僕としては面白くありません。

露骨に割り込んだ相手の踵を踏み続けたら、どんな反応をするかと思い、2度踏んでみました。そこで相手は振り向きました。

僕>あっ、すいません。
相手>いい番号引けないよねぇ

あまりに白々しいことを言ってきたので、(僕も白々しいですが)かえって許す気になり、

僕>抽選二回目だろ?
相手>あ、あぁ
僕>まぁ、いいわ。今回は許しちゃるわ。
相手>あ、あぁ。すまんねぇ。

と、そのやり取りは終了となりました。

抽選は僕が初の2ケタの60番代、コーチョーは390番代。

ノリ打ちのつもりだったので、整理券はコーチョーに譲り、僕は違う店に行くことにしました。

そして、違う店に向かって移動していると、最初の店の角を曲がったところで、若者と小汚いおっさんが集まっているのを見かけました。その数14人。

あまりに違和感のある集団です。

あまりに年齢が離れすぎているし、数も多い。仲良しの常連同士、サークルと言うには無理があります。プロ集団なら非効率過ぎてまずありえない。


ここで、友人に聞いた話を思い出しました。


設定を買うと言う話です。
その話は、
まずアニキと呼ばれる人間(ヤ○ザ?○翼?)が、パチ屋(店員か設定士?)から店の全設定を買う(場所によって違うでしょうが、20万だったそうです)。

アニキが弟分に打ち子を集めさせる。(弟分と打ち子が僕の友人でした)

というものです。


こうなると全て説明がつきました。
パチ屋に並びながら、その話をせず、整理番号を気にする三人組。

計画的な集団での割り込み。

年齢層が幅広い集団がパチ屋のそばで集合。


多分、設定を買った輩がいたのでしょう。小遣い程度の額で、若い番号の整理券を集め、高設定を確保し、数人の打ち子が働くと思われます。高設定の場所がわからなければビジネスにはならんでしょうし。

でも、パチ屋とはなぁなぁではないようで、コーチョーが言うには二回抽選した輩や、数枚の整理券を取った輩を店員が注意していたようです。


なかなか面白いものが見られましたが、日々治安の悪くなるこの町に哀しみを覚えずにはいられませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

OperaO

Author:OperaO
所在:かぎりなく神奈川な東京
年齢:28
職業:微生物などの研究
好きなギャンブル:麻雀、スロット
好きなスポーツ:競馬
好きな馬:ベッラレイア、ナリタトップロード
趣味:生き物を飼う、ギター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。