スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるバレンタインの思い出

二十歳くらいだったと思うんですが、その頃の僕のバイトは塾の講師か家庭教師でした。

あっ・・・ちなみに塾も家庭教師も生徒側の経験はありません・・・


僕は女子高生専門の家庭教師でして、その時のバレンタインの日もバイトでした。

期待タップリでいましたが、くれねーの・・・


が、妹が部屋に入ってきて

「はい、バレンタイン。先生にこれあげる」

って、可愛い小包を貰いました。

(ほら、姉!出すなら今だよ←バカ)


姉(生徒)>あの子さぁ・・・


       本命に渡すつもりだったんだけど、

       渡せないでもって帰ってきちゃったんだってぇ・・・

僕>・・・



   (最近はませてるって言うけど、俺らの頃ときっとかわらないんだな)



   そっかぁ、俺が食べていいもんかねぇ・・・


姉>仕方ないんだし、いいんじゃん。きっと美味しいチョコだよ


なんか自分ひとりで食べるのが申し訳なくて、その頃家に入り浸っていたサットンと食べることにしました。


僕>サットン!!本命チョコ貰ったでぇ~、一緒に食おう

サットン>その気がなくてもそれはヒドイでしょ!

僕>いや、俺にじゃねーんだ、こーこーこういうわけ。だから俺ひとりで食べるには重いのよ

サットン>そういうことか、どれどれどんな本命チョコ渡す気だったんだ・・・


開けたら




(頑張って手作りしたよ。あんまり上手に作れなくてごめんね)




みたいな手紙が入っているんですよ


切ないし、甘酸っぱくて・・・乙女心にサットンと感動



手紙は抜いとけよ、って思いますが・・・


これがまた上手でして、トリュフ型でうめーうめー言って食べました。しかし、なんで僕はハッキリ覚えているんだろう・・・顔は覚えてない・・・(姉はさすがに覚えてる)


いや~話の全容を姉から聞かなければ、勘違いしちまうとこだった!



中学生との禁断の世界へ・・・

スポンサーサイト

テーマ : バレンタイン - ジャンル : 日記

コメント

>期待タップリでいましたが、くれねーの・・・

っていきなり笑わせてもらいましたwww
こういう表現って俺の思いっきりツボですww

でも、なんだか・・・。

・゚・(ノд`)・゚・。

なんて切ない乙女心なんだぁぁぁぁああああ!!!

そんな手紙が入ってて、姉のフォローなかったら間違いなく禁断の世界まっしぐらですね(笑)

まぁ、有りか無しかで言ったら・・・・。

間違いなくアリ!!!!



どうでもいいことだけど・・・・。

サットン
 ↓
コットン
 ↓
ソフィサラ

って連想したのは俺だけ?

切なさを解ってもらえますかぁ。アリ!ですよね。
サットン→ソフィサラの連想はyasuさんだけです。コットンまでに留めてくださいw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

OperaO

Author:OperaO
所在:かぎりなく神奈川な東京
年齢:28
職業:微生物などの研究
好きなギャンブル:麻雀、スロット
好きなスポーツ:競馬
好きな馬:ベッラレイア、ナリタトップロード
趣味:生き物を飼う、ギター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。